あんまり更新できなくてすいません

mirarevo 気まぐれ放送局

since 2005/08/07 Last update 2012/11/18/01:35
TOTALCOMBO NEXT KIRIBAN:60,000

INDEX

第080回(11/18)世間はsaucerが稼働してるというのに
第079回(11/18)最強の緑譜面との戦い・番外編:死闘の後の話
第078回(10/07)最強の緑譜面との戦い・最終話:Take 736
第077回(09/23)最強の緑譜面との戦い・第6話:いきなりフラグが立った
第076回(09/10)最強の緑譜面との戦い・第5話:持つべきものは緑制覇者??
第075回(08/03)最強の緑譜面との戦い・第4話:指押しとゴリ押しのジレンマ、そして未知の領域へ
第074回(07/12)最強の緑譜面との戦い・第3話:指押しか、ゴリ押しか それが問題だ
第073回(07/08)最強の緑譜面との戦い・第2話:_人人 人人_> 突然のやる気 < ̄Y^Y^Y^Y ̄
第072回(07/01)最強の緑譜面との戦い・第1話:逃げの姿勢を貫く日々
第071回(06/24)最強の緑譜面との戦い・プロローグ
第070回(06/20)それは1本の電話から始まった

第080回(11/18) 世間はsaucerが稼働してるというのに


イコール 「なんでまだ532nmの話してるのかな^^」

mira 「すいませんでした。というわけで再び放送始まりますよ!」

リミット 「じゃあ今日のBGMこれね。」





mira 「おいやめろ おいBGM止めろ

アクシス 「ミラに532という数字を見せると死ぬ」

アルファ 「ミラのトラウマ」

mira 「まあいい・・・さて指saucerだけれど、ネット界隈にいるせいか批判の声がかなり大きいみたいだね。」

イリプス 「だって稼働中に曲消えるのがヤダ」

キューブ 「復活するって言ってもよ、だったら最初から入ってたほうがよくね?と思うわけよ。」

アクシス 「おお、キューブいたのか!?」

キューブ 「いや、本来は今日はゼロの予定だったんだが、本人が忙しいっていうから代役で来た」

mira 「本当はスリー君でも良かったんだけれど本人LEGEND CROSSとかで忙しそうだったから・・・」

キューブ 「それで俺呼んだんかい」

mira 「硬いこと言うな。話は元に戻して、だ。まあそれで俺も少し指のモチベが低下中なので・・・弐寺復活してみた」

リミット 「あら珍しい」

mira 「あとmaimaiもやってます」

イコール 「ああ、あの例の洗濯機」

イリプス 「腕前はどんな感じ?」

mira 「とりあえずEASYとNORMALとADVACEDは全曲パフェ、紫譜面は全部解禁済みってところです」

アルファ 「(´-`).oO(パフェってなんだろう) 」

デルタ 「ただいまー!ダンエボ楽しかったー」

イコール 「あ、デルタだ」

リミット 「っていうか今放送中・・・」

mira 「とまあ、ぼちぼちまた気が向いた時に更新しますわ。最後にゲストブックの返答を

なんとですね。懐かしい方々からメッセージを頂いてます。」



ミラさんお久しぶりです。前ブログ突然の閉鎖からはや1年ばかり過ぎてしまいましたが、ツイッター越しに再び会えるとは思いませんでした。

written by ルーイン(元破滅主義の人)



アルファ 「ええっ!?ルウィンさんからΣ(;・ω・ノ)ノ」

mira 「ええ、元気そうでなによりみたいです。こっちは不定期更新になってますがよろしくお願いします。あともう一方は・・・」



お久しぶりですー。元気にやってますでしょうかw

おいらはtricoroとQMAをあいかわらずw

さてさて11月1日になにやら指の方で騒がしい出来事があったみたいでチェックしたら・・・



†渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ†

・・・え?ww



電波最高wwいやと言ってもやんないですがww

miraさんはプレイされるんでしょうかww

written by 和泉ヒロ



リミット 「あ、ヒロさん!」

mira 「お久しぶりです。こっちも相変わらずマイペースで更新してますよ。」

イリプス 「マイペースでも、すごい長い間放置してたよね^^」

mira 「すいませんでした。ちなみに小悪魔はもうすでに解禁済みです。赤譜面がエグいっすorz」

イコール 「あの猫目押しはやりにくい・・」

キューブ 「ん?解禁済みってことはもう全解禁か」

mira 「おう。当然ながら緑も制覇済みですぜ('ω')v」

アルファ 「へんたいだー」

mira 「おっとそろそろ時間だ。今日はここまでにしますか。それじゃまた次回」



TOP

第079回(11/18) 最強の緑譜面との戦い・番外編:死闘の後の話


和男 「♪〜〜〜〜〜〜」

エプシロン 「あら、和男さん。今日はやけに機嫌が良いですよ??」

和男 「おお、エプーか。そらそうよ!もうすぐ俺のラジオ番組が始まるんだよ!」

エプシロン「えっ!?そうなんですか!?」

和男 「おう、今考えているタイトルが『山本和男の今夜もあなたのクールダンディ!』にしようと・・・」

エプシロン 「(´-`).oO(なんか1ヶ月で打ち切りそうなタイトル・・・)  で、いつ放送するのです??」

和男 「9月頃を予定してる。今やっているミラの放送は終了して、その新番組として・・・」

エプシロン 「え、番組終わるのですの!?」

和男 「そうなのだよー」

エプシロン 「うーん???そうなのですかー・・・じゃあ昨日のアレは一体何だったのですの??(・ω・)」

和男 「昨日のアレ??」






昨日ー






アクシス 「うおおおおおめでとうおおお!!番組継続だあああああああ!!!」

キューブ 「胴上げだあああああ!!」

ゼータ 「おめでとうおおお!!エイヤッサー!!!!!!」



ミラ 「ちょ、天井ッ、天井低ッ!低すぎッ!無理ッ!イタ、頭イタッ!ぶつかってる!無理ッ!脱げる!メガネ脱げるッ!」

いやあああああああああああああああああああああああらめええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」



イリプス 「あらら」

リミット 「でもあの3人の笑顔の裏は・・・」







アクシス「やっと取ったか遅えよボケ(#^∀^)」

キューブ 「人を散々心配させやがって(#^∀^)」

ゼータ 「これくらいサクッと取れやカス(#^∀^)」







リミット 「という心の声が聞こえなくもない」

アルファ 「でもイーコいいなあ〜、エクセ取った瞬間を見れたなんて」

デルタ 「うらやま」

イコール 「うん、自分でもびっくりした(・ω・*)」











エプシロン 「というのがあったのですよ」



ガタン!!!!!



エプシロン 「Σ(・ω・;)!?」

和男「なななんあななんあだと・・・・!???!??エクセ・・・取っただとお・・・?!?!?!?」

エプシロン 「か、和男さんが震えてる!」

和男 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

エプシロン 「あ、あれ!?どこに行くのですの????!!」







K◯NAMI jubeat 企画部







スタッフ1 「というわけでギタドラとのコラボを行うということで・・・」

スタッフ2 「はい!」





和男 「おらああああああああああああああああああスタッフあああああああああああ!!!!」

スタッフ3 「ひい!!なんですかあなたは!!」

和男「何ですかじゃないわボケエエエ!!!!!あっさりミラごときにエクセ取られやがってええええええ!!!!」

スタッフ4 「一体何の話してるんですか!?」

和男「ええい、いいから緑の難しい譜面作れや!!!」

警備員A 「ちょっとそこのあなた」

警備員B 「警備室まで来い」

和男「うわなんだお前らぬおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(ズルズル」





スタッフ1 「しかしなんだろう、緑の難しいのって??」

スタッフ2 「解禁キーはプレーするだけでいいってことにしたけれど、」

スタッフ3 「ああ、もしかしてその中に緑でも難しいのを入れろってことなのかな」

スタッフ1 「あーなるほどね。それいいかも」

スタッフ2 「賛成」





数ヶ月後、大夏祭りがスタートして、無事ミラは全部エイヤッサー!したのだった。

こうして、無事4作連続緑制覇達成したのであった。





↓エクセ画像履歴

copious編
copious append編

TOP

第078回(10/07) 最強の緑譜面との戦い・最終話:Take 736


2012/6/9

532nm(BSC):粘着15日目



アクシス 「今日はミラは宜野湾か。」

キューブ 「おー、やっとるやっとる。」

ミラ 「・・・・・・」

アルファ 「どうしたの?」

ミラ 「・・・・・今日の俺・・・・なんかおかしい」

イコール 「え?」

ミラ 「あのさ・・・発狂譜面がなんか・・・すごくゆっくり流れてるように見える。」

イリプス 「ゆっくり??」

アルファ 「ゆっくりしていってね???」

ミラ 「だからさ、目押しでも対応できるようになってる!今まではリズム押しで頼っていたんだが、もしかしたら今日・・・」

デルタ 「行ける??」

ミラ 「かも・・・」





1st TUNE READY.....GO!





リミット (お?)

ゼータ 「おお、前半光った!」

スリー (確かに・・・2週間前のあいつは力が入ってた所為でgdgdだったが・・・今日は昔のあいつとは全然違う)





1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


123□ |1−−2|
□456 |−−3−|
□□□□ |4−−5|
□□□□ |−−6−|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
123□ |4−−5|
□456 |−−6−|




イコール 「来る・・・!」



1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


ミラ「Σ(・ω・;)!!

アクシス 「うおおおおおおおおおおおお!!!!」

アルファ 「キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!」

キューブ 「ウィニングランだああああああああああああ!!!!!」

ゼロ 「落ち着いてくださいよ・・・・」





1□2□
□3□
□□□□
□□□□



ミラ 「あ」

イコール 「ああああああああああああ!!!!!!」

アクシス 「おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」

キューブ 「何やってんだおめえええええええええええ!!!!!」

リミット 「せっかくのウィニングランが・・・・」

デルタ 「あーあ、また最初からだね。」

ミラ 「・・・・・・」





2nd TUNE READY.....GO!





ゼロ 「あれ?」

イリプス 「ま、また前半光った!」

アクシス 「おいおい」





1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


123□ |1−−2|
□456 |−−3−|
□□□□ |4−−5|
□□□□ |−−6−|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
123□ |4−−5|
□456 |−−6−|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


アルファ 「えええええ!?」

リミット 「ま、またウィニングランきた!!」

アクシス「こ、今度こそ」





ウィニングラン中





ゼータ 「見てるこっちが緊張するぜ・・・」





1□2□
□3□4
5869
□7□10



ミラ 「Σ( ゚ω゚;)!?





イリプス 「ってああああああああああ!!!??」

アクシス「またかてめえええええええええええ!!!!!!」

キューブ「2回も外すな!!!!」

ミラ 「・・・・・・」



イコール 「うっ・・・・わ・・・」

スリー 「2回もウィニングランを外すとはこれは精神的に来るな・・・」

ミラ 「これだよ・・・・」

アルファ 「(・ω・;)??」

ミラ 「俺が求めてた『エクセが取れる』っていうこの感覚!これを求めてた!!これを待っていた!!!!

今までずっと粘着してきた、今までずっと、「エクセはまだ無理」っていう気持ちだった

だが今日は違う!!初めて「エクセが取れる」っていう自信が出てきた!!!

よし、次行くぞ!!次でエクセ取るぞ!!!!」

キューブ 「あ、あれ?」

デルタ 「意外に凹んでない???」

イリプス 「だ、大丈夫なのかな??」





こうして、感覚を得たミラだった、





998k

ミラ 「orz」

スリー (やっぱり精神的に多少は影響出てたか)

ミラ 「すまん、今日はちょっと帰って夕飯食うわ」

イコール 「・・・・・」







その日の夜





イコール 「ねえ、スリー、南風原行かない?」

スリー 「何でまた?夜に見たいTVがあるって・・・」

イコール 「いやなんか、ミラがいるんじゃないかって」

スリー 「うーん、まあ・・・可能性はあるだろうな。」

イコール 「だから様子みたいの」

スリー「わかったわかった・・・」









ミラ 「orz」



イコール 「あれ?orz状態になってる」

ミラ 「ま、またやってしまった・・・・」

スリー 「え、またウィニングラン行ってたのか!?」

イコール 「そして、また外してた・・・これで3回目・・・」

ミラ 「いや、でも宜野湾のパネルの感触と南風原の感触は違うんだが、感触が違っても光らせることが出来たのは大きい。

うん、大丈夫・・・・いずれは取れるさ・・・」

イコール 「ほ、本当に??」

スリー 「本人がああ言ってるんだ。多分行けると思うし、それに・・・今日だけで前半をエクセペースで抜けたのを何回見たと思ってる?」

イコール 「あ・・・」

スリー 「もう今は532nmとの戦いじゃなくて、ミラ本人との戦いと言ってもいいだろう。」

イコール 「・・・・・」



ミラ (すごい・・・全然違う・・・まだゆっくり譜面が流れてるように見える・・・)





1□□2 |1−−2|
3□45 |−−3−|
6798 |4567|
1011□□ |891011|


3467 |1234|
78109 |5678|
1112□13 |9101112|
□□21 |13−−−|




イコール 「!」

スリー 「だんだんこれも見慣れた光景になってきたな。さて休憩地帯だ。」

イコール 「大丈夫かしら」





ミラ (行ける)



1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


123□ |1−−2|
□456 |−−3−|
□□□□ |4−−5|
□□□□ |−−6−|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
123□ |4−−5|
□456 |−−6−|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


イコール 「来た!」

ミラ 「おっしゃ!来いや!!!」

スリー 「4回目のウィニングランだ!!」

イコール 「お願いだからヘマしないでね・・・」



□□□□ |1−−−|
□□□□ |2−−−|
1425 |34−5|
□3□6 |6−−−|


1□□2 |1−−2|
3□□4 |−−3−|
□56□ |−4−−|
□□□□ |5−6−|


1□□2 |1−−2|
3□□4 |−−3−|
□567 |−4−−|
□□□□ |567−|


スリー (最後の山場を抜けた!)

イコール (!!!!)





2012/6/9  時刻 20:35





1221 |1−−−|
3453 |2−−−|
□□□□ |3−−−|
□□□□ |4−5−|






長かった戦いに・・・







3333 |−−1−|
4444 |−−2−|
□22□ |−−3−|
□11□ |−−4−|






終止符が打たれた・・・









ミラ 「いったああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!

イコール 「やったああああああああああああああああああああ!!!!!」

スリー 「獲りがった!!!」

ミラ 「おわった・・・ああ・・おおおお。。。おわ・・・」

イコール 「や、やっと終わったんだね!!!」

スリー 「い、今ミラがエクセを取った事実よりも、フラグの効果が出たというその事実に驚いてるわ!」

ミラ 「俺も・・・本当、信じられん・・・!」

イコール 「とりあえず、ツイートしとくね。」

ミラ 「え、ちょ、おいやめろ、お、俺が先にツイートしたいのに」











アルファ 「せっかくアニメやってるのにイーコはどうしたんだろうね・・・」

リミット 「ゲーセンにでも行ってるのかしら?」

イリプス 「あー、案の定twitterのトレンドにもアニメのやつ入ってるわ」

キューブ 「だろうな。」

イリプス 「ってええええええええええええええええええええ!?

デルタ 「Σ(・ω・;)!?」

リミット 「ど、どうしたの!?」

イリプス 「こ、これ・・・!!」



這いよれ!イーコさん! @mre-equal
【速報】ミラ532nm緑エクセ達成!


キューブ 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

アルファ 「えええええええええええええええええええ!!!!?」

デルタ「え、終わったの!!?」

ゼータ 「マジか!アニメ見てる場合じゃねえ!!」

アクシス 「ってことは和男さん涙目wwwwwwざまああああああああああああああああああああああwwwwwwww」

リミット 「はあ・・・今回は長かったわねえ・・・でも一体何回かかったんだろう。」









リミット 「736回!?」

キューブ 「ちょっと待てええ!!!?」

アクシス 「ななwwwwひゃくwwwwwwwwww」

イリプス 「ってことは・・・・」





ミラが緑エクセするのにかかった回数ランキング



1位 532nm 736 (←NEW)

2位 Evans 453

3位 yellow head joe 286

4位 Macuilxochitl 253

5位 GIGA BREAK 228



========================



次点 Jumping Boogie 148





イリプス 「こ れ は ひ ど い 」

ゼロ 「しかしまあよかったじゃないですか。」

アルファ 「そうだねo(^_^)o」







こうして、532nmとの長い戦いは終わった

しかし、次はsauserとの戦いが待っている。

ミラの緑譜面との戦いはまだまだこれからだ!





最強の緑譜面との戦い・完





次回は番外編の予定



TOP

第077回(09/23) 最強の緑譜面との戦い・第6話:いきなりフラグが立った


2012/6/8

532nm(BSC):粘着14日目



ミラ 「やばい・・・やっぱり前半が安定せん・・・orz」

ゼロ 「昨日も粘着してもさっぱりでしたからね。」

ミラ 「一応グレ1は何回か出してるんだがなあ・・・

ただ、なんて言うかまだ「エクセが取れる」っていう感覚みたいなものが全然来ないんだよなあ・・・」

イリプス 「いったいいつまで続くのやら・・・」

ミラ 「あ、フラグの人だ・・・」

イリプス 「あ、本当だ!」





フラグの人とは?

別名:指グラフの人である。

エクセ粘着中、この人とマッチングすると何故かエクセが取れるといういわくつきエクセフラグの持ち主なのだ!





イコール 「もしかして今日エクセ取ったりしてね。」

ミラ 「期待」





995k





ミラ 「エクセなんてなかった」

スリー 「やっぱりそう簡単には行かんよな」

アクシス 「やっぱり前半が変なグレが出るからな。」





結局この日もグレ1で終了。



通算プレー回数:672回



この時、RX-0師が来てたのでその時の会話↓





m「指グラフの人とマッチしたよ」

R「フラグの人ですか。もしかして明日エクセですか?」

m「いや、ソレはないですね。理由は前半はぜんぜん安定しないのでね。だから流石にフラグの人とマッチしてもフラグの効果は出ないんじゃないかなあ

効果出るとしても1〜2週間後の話だと思ってる。」

R「そうですか・・・」





そして、6月9日:粘着15日目を迎えた。



つづく



次回、感動(?)のフィナーレ



TOP

第076回(09/10) 最強の緑譜面との戦い・第5話:持つべきものは緑制覇者??


2012/6/5

532nm(BSC):粘着11日目



スリー 「10日も過ぎたのか・・・」

アクシス 「あいつコレで何回だ???」

キューブ 「わからん・・・少なくてももう既に532回は超えてる」

アルファ 「532nmだけに・・・」

イコール 「あー・・・でもさ・・・前半の途中までは完璧に光らせてる回数が徐々に増えてきてる」

イリプス「本当だ・・・いつもは・・・」



1□□2
3□45 ←ここ


イリプス 「発狂に入る前、もしくは入ってすぐにグレっていうパターンが多かったのにね。」



□□□□
□□□□
6798
10111312


リミット 「あーあ、またそこだわ・・・」

アクシス 「今度は発狂道中か」

ミラ 「まあいい・・・発狂の入りが光ってくれればいずれ・・・」

イリプス 「そういえばいつもは・・・・」



左□□右
左□ゴリ


イリプス 「7・8番パネルはゴリ押しだったはずなのに、さっき見たら指押しになってた・・・」

ミラ 「うむ・・・実はドリーさんからアドバイスを貰ってな・・・・」







ドリー 「後半の16分が安定しているんだったら、いっそのことこう取れば??」









1□□2
56


イリプス 「空押し!」

キューブ 「そうか、ここの休符を叩いてしまえば、実質16分譜面で叩いているのと同じになるわけだ」

ミラ 「うん、最初はぎこちなかったけれど、段々慣れてきた。後はこれで前半の発狂全体がうまく叩ければいいんだが・・・」

スリー 「また変な癖つかないといいが・・・」






しかし、数分後・・・





1□□2 |1−−2|
3□45 |−−3−|
6798 |4567|
1011□□ |891011|


3467 |1234|
78109 |5678|
1112□13 |9101112|
□□21 |13−−−|




ミラ 「お!」

イコール (光った!!)

アクシス (前半抜けた!!)





イリプス 「それにしても・・・この中間の空白時間・・・何も来ないから安心だけれど、エクセペースでたどり着いても気が気じゃないわ・・」

アルファ 「休めないよね(・ω・`)」

ゼロ 「さあ来ますよ・・・」





1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


1324 |1−−2|
5678 |−−3−|
□□□□ |−4−−|
□□□□ |5678|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
1324 |−4−−|
5678 |5678|


123□ |1−−2|
□456 |−−3−|
□□□□ |4−−5|
□□□□ |−−6−|


□□□□ |1−−2|
□□□□ |−−3−|
123□ |4−−5|
□456 |−−6−|


1234 |1234|
5678 |5678|
9101112 |9101112|
13141516 |13141516|


1234 |1234|
5678 |5678|




ミラ 「Σ( ゚ω゚;)!?





イコール 「ああああああ!!!!」

イリプス 「ああああああ!!!!」

リミット 「うわああああ」

アルファ 「あああああああああああああ!!!!!!」

アクシス 「やっちまったああああああああああ」

キューブ 「おしい!!!」

ミラ 「ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ・・・・・千載一遇のチャンスが・・・・」

ゼータ 「これは悔しいんだぜ・・・」







その後も粘着したが、結局前半発狂を抜けきれずそのまま終了・・・



通算プレー回数:554回



さらに・・・



2012/6/6

532nm(BSC):粘着12日目



1234 |1234|
5678 |5678|


ミラ 「またかよおおおおおおおおおお」

イコール 「あー!!!」

キューブ 「おい、なんでエクセペースじゃない時は光って、エクセペースだとグレるんだよ!!」

デルタ 「いやなプレッシャーだね。」



ついに通算プレー回数は599回

600回超えが確実になってしまった。



ミラ (このプレッシャーを跳ね返さないと無理だな・・・)





つづく



TOP

第075回(08/03) 最強の緑譜面との戦い・第4話:指押しとゴリ押しのジレンマ、そして未知の領域へ
2012/5/31

532nm(BSC):粘着6日目



ミラ 「まだ安定しない・・・orz」

スリー 「まだやってんのか・・・さっき後ろから見てたんだが、指押しはしないのか?」

ミラ 「基本は指押しだけれど、指押しで癖がついたらゴリ押しで、ゴリ押しで癖がついたら・・・を繰り返してる。」

イコール 「さっきから見てるんだけれど、ゴリ押しだと2番パネルが、指押しだと15番パネルがグレっていうパターンが多いわ。」

ミラ 「それ修正したいんだけれどなあ・・・どうやればいいのか・・・」

スリー 「なるほどそれで苦しんでるわけだ・・・」

ミラ 「前半はそうなんだよね。でも徐々に後半の16分ウェーブが光る回数が増えてきてるよ。」

イリプス 「そうなんだ、じゃあ私リフレクやってくるね。」

イコール 「私も行くー」







数分後





( ゚д゚)





キューブ 「おろ?ミラがアホ面してる。なんかあっt・・」









ミラ 「うそおおおおおお!!?!

アクシス 「あーあ、やっちまったか!」

リミット 「え、なに?グレ1?」

ミラ 「あー、まあ・・・うん・・グレ出たのは前半発狂の15番だったから、いつものことって言えばいつものことなんだが・・・」

リミット 「で、どうするの?」

ミラ 「とりあえず・・・今日は帰る・・・疲れた・・・」

アルファ 「これは精神的にキツイね。」







この日でプレー通算、387回

そして・・・・







2012/6/2

532nm(BSC):粘着8日目



グレ





イコール 「あーあ・・・」

ミラ 「っ!!」

イリプス 「とうとう・・・」

ゼロ 「453回です。Evans緑超えが確定しました。」

ミラ 「いや、Evans超えるってのは想定内ではあるんだが、ただいつ取れるかがまだ見えないorz」

アクシス 「未だに指押しかゴリ押しかで迷ってるんだよな。」

ミラ 「こっから先は未知の領域だ・・・さて、何回で取れるかな。」

キューブ 「ゴクリ・・・」





通算プレー回数:481回

それでもまだ「エクセを取れる」という感覚が掴めないでいた。



つづく



TOP

第074回(07/12) 最強の緑譜面との戦い・第3話:指押しか、ゴリ押しか それが問題だ
2012/5/26

532nm(BSC):粘着1日目



ミラ 「532を潰す・・・とは言っても問題となるのはあの2箇所だ。たった2箇所なんだが・・・」

イコール 「前半の21連と後半の32連」

スリー 「今までスライドで取ったり、指押しで押しても「コンボが繋がってればいい」と思ってたミラにとっては苦行だな。」

ミラ 「まさにそれ。しかし今回は違う。「光らせないとダメ」なんだよ。

なので、いつもその意識を持っている+実際に光らせる腕前があるのであれば、これもあっさりエクセは取れるんだろうけれど・・・」

イリプス 「で、どうするの?」

ミラ 「2つに1つでしょうねえ。」





ゴリ押し・・・精度はまあまあだが体力的に連奏がキツイ

指押し・・・・余計な体力を使わないので連奏がしやすい反面、精度がひどい





とりあえず、まずは指押しで試してみることに。



980k



アクシス 「gdgdすぎるwww」

ミラ 「やっぱゴリでいくわ」



991k



リミット 「うーん、やっぱり見てて速く叩いてるよ。もうちょい遅くてもいいのよ。」

ミラ 「それが分からん・・・」







結局ゴリ押しで進めることになった・・・が



995k



ゼロ 「グレ5ですか」

ミラ 「今日はもういい、切り上げる。本当は・・・もうちょい粘着したいんだが」

キューブ 「体力使ってんな・・・」







この日は32連奏

しかし、この時点でもう既にプレー回数は235回を数えていた





その日の会話



でるでる @mrd2-delta
ミラはエクセとれるのかな。

 

(」・ω・)」いー (/・ω・)/りー @mre-ellipse
@mrd2-delta っていうか結局ゴリ押しでいくのかな?

りみぽ@りみにゃん禁止 @mrl2-limit
@mre-ellipse 個人的には、ピアノ押しの方がいいんだけれどね

あるるん @mra2-alpha
@mrl2-limit でも本人のやりやすい方でいいと思うよりみにゃん

りみぽ@りみにゃん禁止 @mrl2-limit
@mra2-alpha 屋上
→這いよれ!イーコさん! さんがリツイート



2012/5/27

532nm(BSC):粘着2日目





ミラ 「ぐう・・・」

デルタ 「まだ力んでるね・・・」

ミラ 「力抜こうとしてるんだが、やっぱり16分を意識してしまって力むんだよ・・・」

アルファ 「もう指押しにすれば?」

ミラ 「まあ、気分転換にいいかな。」

ゼータ 「あっさりいい線行ったりしてなw」









997k



ゼータ 「( ゚д゚ )」

ミラ 「ちょ・・! グレ3!!!」

スリー 「ほう」

イコール 「こ、これは!」





ミラ 「指押しか・・・やってみるか・・・」



この日は63連奏

通算プレー回数は298回

緑譜面ではEvans以来、2曲目となる300回オーバーになる手前まで来ていた。





TOP


第073回(07/08) 最強の緑譜面との戦い・第2話:_人人 人人_> 突然のやる気 < ̄Y^Y^Y^Y ̄


2012/5/1



イコール 「結局今日もミラは指プレーしてなかったね。」

イリプス 「代わりに、リフレクばっかりやってるわ」

アルファ 「そのせいで結局放送局は未だに放送できないんだよねー」

リミット 「せっかく私の誕生日だったのにさー(# =ε=)プンプン」





mira 「しゃー、AAA+取れた−」





イコール 「なんか・・・リフレクする後ろ姿がどこか悲しく見える。」

デルタ 「あたしも」





まったく532nmに手を付けないミラ。

しかし、あるきっかけによって、532nmのエクセを目指すこととなるのであった。









2012/5/25



ゼロ 「sauserの稼動時期が9月頃となるようですね。」

キューブ 「9月か・・・マジどうするんだよあいつ。」

スリー 「うーむ・・・」





ガラッ!!





ゼータ 「ん?」

ミラ 「おいおまえら」

アクシス 「どうした??」

ミラ 「532やるわ

キューブ 「え?」

ミラ 「リフレク飽きた」

イリプス 「え、な、なんで急に!?」

ミラ 「オブジェクトがSMALL+じゃ全く反応しない。確実に押してるのに何故か反応しないからつまらん。だから飽きた。」

イコール 「えええ・・・」

リミット 「じゃデフォに戻せば・・・」

ミラ 「それではスコアが伸びん。だからもう飽きた。」

アルファ 「えええ・・・」

デルタ 「ま、まあこれで少しは、前に進んだ・・・のかな?」





こうして、532nm(BSC)の粘着が始まったのであった。つづく







TOP

第072回(07/01) 最強の緑譜面との戦い・第1話:逃げの姿勢を貫く日々


2012/3/23

jubeat copious APPEND が稼働して1週間経過







BASIC 6  532nm

1000000



リミット 「終わった(・∀・)」

イコール 「早っ!」

アクシス 「5回で終わんな!!!」

アルファ 「もうやだこの人」

イリプス 「流石というか・・・あ、そういえば今日の私のオススメ機種がリフレクだからプレーしてくるね。」







イリプス 「あれ?」

ミラ 「ふううううう・・・・・」

イリプス 「あんた何やってんの」

ミラ 「Σ(・ω・:)!?」

スリー 「おまえ「旅に出ます」って言っておきながら結局いつものゲーセンに居るのかよ」

ミラ 「う、、うるせえな」

キューブ 「お前532どうしたんだよ」

デルタ 「っていうか他の曲は潰したの?」

ミラ 「・・・・・」









ミラ 「実は、昨日の時点で2曲残ってて、、そのうちの1つ、JOMANDA緑は・・・・昨日終わらせた・・・」

イリプス 「え、ってことはあとは・・・」

ゼータ 「王手じゃねえか!よし、粘着しようぜ!」

ミラ 「いや、もう・・・諦めた・・・あれはエクセ無理だ。」

イコール 「え・・・?」

ミラ 「そんなことよりも今はリフレクだ。今レベル4をAAA+FC埋めるのに忙しいんだよ」

スリー 「・・・・・」











翌日 職場にて



スリー 「あいつ・・・相当精神的にキテるな」

イコール 「うーん・・・でも、このまま終わってしまうのはちょっともったいないよ」

アルファ 「そうだよ。今まで無印から3連続でエクセ制覇してるんだから、ここで止まるのは・・・」

イリプス 「ところで、何で私達この会議室に集められてるのかしら?」

デルタ 「さあ?」



その時、会議室のドアのノックが鳴る



ゼロ 「どうぞ?」

和男 「失礼するよ」

アクシス 「か、和男さん!?」



現れたのは、キュートアンドクールアンドプリキュアプリティーアンドソーファンタスティック山本

もとい、番組プロデューサー山本和男であった。



和男 「えーっと、本日集まっていただいたのは他でもない・・・実は・・・」















全員 「なにいいいいいいいいいいいいい!?!?



和男は、前々回の「ミラが緑制覇しなかったら番組終了」の内容を伝えたのだった。



イコール 「で、でも今回のcopiousの稼働が9月だったから、仮に8月稼働としても残り4ヶ月くらいだし」

リミット 「だけど今回のミラは、超絶ハートブレイクというかマインドブレイクしてるのよ」

スリー 「そのモヤモヤをリフレクにぶつけてるっていう感じだったな」

ゼロ 「その4ヶ月までの間に立ち直れるかどうか・・・」

アクシス 「ヘタすると4ヶ月間ずーっとプレーせずにそのまま次回作ってことなったら番組終了」

キューブ 「最悪のケースじゃねえか・・・」

和男「そして、ミラには話してなかったのだが、実はもう1つ制約がある」

イリプス 「制約??」

和男 「エクセを取るまで、放送局の放送は禁止とする

全員 「なにいいいいいいいいいいいいい!?!?

リミット 「ってことは、エクセ取らなかったら、最終回もせずに終了ってことになるの!?」

アルファ 「えー、そしてそのまま最後はバイバイってこと????それはやっぱりなんか変だよー><」

ゼロ 「しかし和男さん、万が一そのまま最終回してしまった場合は後番組は・・・」

和男 「ああ、そのへんは心配いらない。新番組として『山本和男のクールクールダンディ!』という番組をだな」

キューブ 「なんすかその需要とネーミングセンスが0の番組は」

和男 「失礼なやつだな。これは私が直々にラジオパーソナリティとなってだな。様々な出来事に関してトークを行う番組だ」

デルタ 「そんな面白くなさそうな番組は絶対阻止しなくちゃ(`・ω・´)」

和男 「いや、これは聴取率20%は固い」

ゼータ 「何いってんだか」

和男 「そうとなるとコーナーも考えないといけないな。どういったコーナーにしようか」

スリー 「いやいやまだ決まったわけじゃあ」

和男 「そうだな、まずはお悩み相談室は外せないな。あとは音楽も欲しいな「オススメこの魂の1曲!」みたいなコーナーも悪くない。

うん、そうしよう!あとはCMスポンサーも考えないといけないな、早速交渉でもしてみようか」

アクシス 「おーい・・・・」









スリー 「ダメだ、あの人完全に自分の世界に入ってる」

イコール 「絶対止めないと・・・」



TOP

第071回(06/24) 最強の緑譜面との戦い・プロローグ


ミラ 「あー、さっさと業務時間終わんねーかなー、そういえば多分あいつらがやってるだろうからtwitterで様子見てみるか」









でるでる @mrd2-delta
532緑やばい・・・多分今までの緑譜面で最強かも・・・


いーりー @mre-ellipse
@mrd2-delta さっきやってみたんだけれどなにあれ。緑だと思って侮ってたわ・・・普通にコンボ切ったorz


AXIS@ギタフリ厨 @mra3-axis
あ、ありのまま起きたこと言うぜ!532緑を「どれSSで埋めてやろう」と思ったら、S判定だった。な、何言ってるのかわかんねーと思うが(ry


りみぽ @mrl2-limit
@mrd2-delta 初見でフルコンしたけれど初見960kだった(´・ω・`)


這いよれ!イーコさん! @mre-equal
532緑のおかげで緑制覇をあきらめることができました!\(^o^)/


あるるん @mra2-alpha
532緑・・・こんなのってないよ!!なにあの天国と地獄みたいな譜面








ミラ 「ど・・・ど・・・どういうこと???緑に天国と地獄赤みたいなウェーブがあんの???

い、いやいや・・・まさかな・・・・・流石にそんな暴挙は・・・」









数時間後、ゲーセンにて・・・





アクシス 「おう、来たか!」

ミラ 「おい532緑やばいって聞いたがどういうことだ?」

キューブ 「いや、説明するよりか、実際に「見てみろ」。その方がはやい」

ミラ 「とりあえずアペンドエナジー3000溜まったから、問題の532から譜面を見てみるか・・・」







ミラ 「ちょ・・ちょっと待って?ミュージックバー・・・なんだこれ・・・かなりスカスカじゃん?これで6???」

ゼータ 「と思うじゃん?」







532nm (BASIC)

ミラ 「最初は別になんでもない・・・っていきなり8分かい・・・しかし別に厄介でもなんでもない」

(だがしかし、ミュージックバー8本が密集している箇所がなんかいかにも・・・って感じがするが・・・)



1□□2 |1−−2|
3□45 |−−3−|
6798 |4567|
1011□□ |891011|


3467 |1234|
78109 |5678|
1112□13 |9101112|
□□21 |13−−−|






( Д ) ゜ ゜


休憩中(別名:両替タイム)




ミラ 「何さっきの・・・!?」

イコール 「いや、問題は次なのよ・・」

ミラ 「へ・・・」



1234
5678
9101112
13141516




1234
5678
9101112
13141516




( Д ) ゜ ゜







イリプス 「ど、どうだった?」

アルファ 「これで緑って」

ミラ 「( ゚ω゚ )」









ダッ!!!





リミット 「ああ!ミラが逃げた!!!!」

デルタ 「それほどショックだったんだ」







数日後



スリー 「そういえばあいつ最近見ないけれど」

ゼロ 「未だに532のショックを引きずっているのでしょうか」

キューブ 「お、おーい!!!大変だ!!」

アクシス 「あれキューブじゃねえか、どうした?」

キューブ 「こ、コレ見ろよ!!さっきFAXが届いたんだ!!」







『しばらく旅に出ます。探さないで下さい。   mira』






スリー 「何いいいいい!?!?!」

アクシス 「どういうことだ!?」

イコール 「ねえねえスリー大変大変!」

スリー 「今度は何だ!?」

イコール 「今twitter見てたんだけれど、ミラが相当絶望してる件について・・・

アルファ 「ええっっ!?」

イリプス 「今作で諦めちゃう・・・のかなあ?」

リミット 「今まで緑制覇してきたけれど、とうとう途切れちゃうのかしら・・・」

ゼータ 「おいおい・・・」

デルタ 「(´・ω・`)」



つづく



TOP

第070回(06/20) それは1本の電話から始まった


前回までのあらすじ





イコール 「間違えて76.5Hzで今まで放送しちゃった。ごめーんてへぺろ(>ω・)」



イコールが周波数を間違えてしまったため、放送局の更新ができなかった







のだが、、実はこれは2月から3月までの約2ヶ月間の間のことである。

では、3月以降、何故更新できなかったのか?

それは、ある1本の電話から全てが始まったのであった・・・・



2/1 jubeat copious APPEND稼働まであと約1ヶ月後



Truuuuuuuu....





ミラ 「はいはいミラでございますよ」





「私だ」





ガチャ・・・ツーツー





和男 「おい、無視すんじゃねえよ」

ミラ 「ちょ!?近くにいるんだったら、電話すんな!!」



電話の主は放送番組プロデューサーのダンディ山本・・・・もとい山本和男であった





ミラ 「なんすか」

和男 「コレ見てみろ」



ミラに1枚の紙が渡される。





ミラ 「なんすかこのグラフ、弐寺のゲージ推移?」

和男 「聴取率だ」





聴取率とは、ggrks簡単にいえばテレビで言う視聴率に似たようなものである。





3% 2% 4% 1% 2% 2% 2% 1% 3% 2% 3% 4% 2% 2%





和男 「60回放送して平均で2.4%しか行ってないんだよ。最高でも8%だ。」

ミラ 「でっていう」

和男 「全然聴取率が取れてないので、お前にはとある試練を与える!」

ミラ 「頼むから、全力坂を猛ダッシュで駆け上がって、最後に番組宣伝させるのは勘弁な。」

和男 「そんなんしねえよ」

ミラ 「じゃあ何さ」

和男 「3月に稼働するjubeat copious APPEND・・・・」

ミラ 「あるね」

和男 「これの緑譜面を次回作が稼働する前に制覇しろ!!でなければ放送局は終了だ!!

ミラ 「なっ!!!!?」





















































ミラ 「あーいいっすよ(ホジホジ」

和男 「鼻をほじくるな!!」

ミラ 「緑くらいだったら行けるっすよ。大体今まで緑制覇したんっすよ?余裕っすよ余裕。余裕のよっちゃんですよ」

和男 (ぐう・・・こいつめ・・・・!)





会話終了後


和男 「くっそ、あいつめ・・・なめやがって・・・・こうなったらああ・・・・・!!!」

























K◯NAMI jubeat 譜面製作部





社員A 「よし、あとは532の緑を作れば終わりだな。譜面今どんな感じだ?」

社員B 「譜面は9割がた完成した。大体レベル5くらいに抑えてある。」

和男 「オラアああああああああああああああああああああああああああああああああああ

社員A 「ひい!な、なんですかあなたは!!」

和男 「ここがjubeatの譜面製作をしているところか」

社員B 「は、はい・・・!」

和男 「1曲だけ緑で超絶難しいのを作れや」

社員A 「え、も、もう譜面はほぼ完成していr」

和男 「作りなおせや!!!!

社員B 「えええ、しかしもう既にプログラムを本部に納品してしまったので」

和男 「ええいなんか無いのか!!まだ納品していない譜面はないのか!!」

社員A 「あ、532....」

和男 「何!?あるのか!?それだ!その曲の緑譜面を超絶難しくしろ!!!!!」

社員B 「で、でもボス曲じゃないですよ」

和男 「いいから作れや!!!!!」

社員AB 「「ひいいいいいいい!!!!」」







数時間後







社員A 「で、できました・・・」

和男 「見せてみろ」













和男 「却下

社員B 「えええええ!?!」

和男 「もっとここの部分は音余ってんだろが、そこに譜面を割り当てろよ」

社員A 「しかしそれだと緑譜面の範疇を超えていますよ。」

和男 「ええい・・・くそ。分かった!ならばここをこうしてだな・・・・」

社員A 「えええええ!?!」

社員B 「こ、こんな譜面を緑として搭載させるんですか!!?」

和男 「その通り。今までの緑=簡単というイメージを覆す画期的な譜面と言えよう」

社員A 「ひどすぎる・・・」

社員B 「こ、これは7か8くらいあってもいいんじゃ」

和男 「いいや、だ」

社員A 「ええええええええ!?!??」

和男 「わざとこれくらいの難易度に設定させて、さらなるインパクトをユーザに与えることで話題性を広げるのだ!」

社員B 「お、鬼だこの人」

















こうして、運命の3月14日 jubeat copious APPEND 稼働日を迎えた



まだつづく
TOP


▼AUTHOR:mira
色々な音ゲーをやっていたが、jubeatが出たおかげで、今ではすっかり指中毒者となってしまったサイト管理人。
jubeat ID・・・24400001169456




▼What is 「mirarevo-放送局-」?
ここは、以前のサイト名「音ゲーチャンプルー」だった所ですが、
miraが「サイト名変えたいです><」とわがままを言い出し、今現在のスタイルになりました。
URLが「otogechanpuru」なのもその名残りです。
jubeatを中心にお送りする、ラジオ番組っぽく日記を更新する音ゲーサイトでございます。
多少のギャグを織り交ぜながら日記形式にして皆様にお届けする。
そして、時には真面目に、時にふざけながらもボチボチやってます。

リンクはフリーです。
ご自由にどうぞ。




▼CONTENTS
頂き物
小説
おまけ
ログ
キリ番ゲッター
ゲストブック
リレー小説まとめWiki
う〜〜〜〜miraレボ<・ω・(i-revoサイト)


▼PERSONALITY(パーソナリティー)
イコール
イリプス
リミット
アルファ
スリー
ゼロ
アクシス
キューブ
デルタ


▼巡回先サイト様(☆マークは相互リンク)
ミーヤの屋根裏部屋
BEMANI Wiki
アリエスの小部屋
DBM
あさがお研究所
沖縄県ポップン設置状況Wiki
Radotage de Oisif partie 2
REIVAN's ギルド
REIVAN's ギルド ギルドページ
くろっくろっく
Hiro's Gamers World
256limit
ANDANTE〜歩く様な速さで〜
Grave Pit
Akarin-blogプラチナザサード
inserted by FC2 system